--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* センスが肝心よ。

2006年05月08日 22:07

カメラの性能がどうのこうのとか、照明器具がどうのこうのとか
御託をのたまわってみても、やはりセンスの問題っちことっすね。
弘法筆を選ばずとは良く言ったモンだすよ。
う~ん、やっぱそうか。
如何に自分にセンスが無く、しょぼぼん腕なのかよく判った!
もっとセンスを磨こう。
努力は嫌いですが、頑張るのは出来ると思う。

DSCN0953.jpg





昨日、NHKスペシャル「プラネットアース」を録画しますた。
NHKとアメリカBBCが手を組んで地球の大自然や動物達を
特殊な高性能カメラを使って5年間にわたって撮影したものが放送される
ということで。
CMでやってて前から放送を楽しみにしとりました。
だって狼が出るんだもん。
オオカミってあんまりTVで取り上げられないんだよな

DVDレコーダーで画質高めで録画しますた。
でもオオカミが走り回る場所が湿地帯だったので、上空からの映像が
殆どでございました。
それでも懸命に走って獲物を狩る姿が逞しくて良かった…

でもねでもね、やっぱりオオカミは悪者扱いというか。

付け狙う

だとか

襲い掛かる

だとか

そういう引用しかされないのが悲しい。
大自然に生きている動物は必要以上は狩りませんよ。
オオカミだって最低限の獲物しか捕らない。逆に狩りの成功率は
低い方。
群れで行動し規律をきちんと守り、家族を守る動物です。

西洋文化の穿った偏見によって捻じ曲げられてしまったオオカミの印象
家畜を殺すからと射殺されてしまう。
私は数ある動物の中で、一番守って生きたい動物はオオカミでございます。

誇り高く、気高い姿なのに偏見の目でしか見ない人が多いのが現状。

どんな動物でも平等に見れないかね、まったく…




◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。