--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 待ってたよ!(戯言)

2010年10月03日 17:05


苛立つこともあるけど、良い事も待ってた!
待ちに待ってた新刊ですヨ。





なな、なんと来月も続けて46巻が発売されるそうで…
46巻に多分、ブチ切れた紫織さんが拝めるのかしら?w
本誌を立ち読みしたときに、本当に真澄さんの事が好きなんだなぁ、と感慨に耽ったオレ。
楚々としてイイコちゃんぶってる紫織さんよりずっと人間らしくて好きだ。
けれどもやっぱり私としては、最終的にマヤとくっついて欲しいんだ!
12歳差なんて今なら大したことじゃねぇと思うんだよねぇ~
それとも月影先生みたく、一度体を重ねてから別々の人生を歩むんだろうか…
うーむ…それはそれで面白いだろうけど、やっぱりマヤには幸せになって欲しいんだよねぇ
読み始めた当初、マヤは私よりお姉さんでしたけれども、いつの間にかすっかりと
私が追い越してしまって、随分と年下になったねマヤ。
でもでも!今も昔も、マヤに幸せになって欲しいと思う気持ちだけは変わらないアテクシ。
とりあえず、早く完結してくれねぇかなと思ってしまう次第です(笑)

紅天女に関するお芝居を見てると、どうしても美内先生の「アマテラス」も読みたくなってくる。
ブックオフで買ってこようかしらん。






コメント

  1. ちゃけ | URL | pxWP4uos

    私も読んだー。

     アマゾンで予約して買ったのー。通常書店の発売日より遅く届いたけど、中身には満足したー。
     紫織さんの活躍、今回はなかったねー。
     前巻の例の場面を見て、「お。失恋フラグが立ったね、紫織さん」と思って、マヤと真澄さんにくっついてほしい私としては、ある意味安堵したんだけど、もしマヤと真澄さんの関係に決着がついて、私が喜べる描写がなされるとして、「何年後?」とも思うんだけどさー。
     アトラさんと私の間では、亜弓さんの行く末が心配されておりまふ。
     次巻が楽しみなんだけど、今度は書店で買おうか、やっぱりまたアマゾンで買おうか、少し迷っているちゃけなのであった……。

  2. hacchy | URL | -

    Re: 私も読んだー。

    > ちゃけ姉

    そうなのよね。失恋フラグが立ったことで紫織さんってば諦めてくれるかと
    思ってたんに、余計に闘志をメラメラと燃やす始末。
    ぬわぁあ!早く真澄さんとマヤがくっつけば良いのにいいいっ!とヤキモキ
    しておるワタクシは、いい読者だわw

    亜弓さんにもね私は幸せになって欲しいのだよ。彼女って天才じゃない
    努力の人だから、人一倍努力してるじゃない。
    その努力たるやマヤをしのぐと思うんだよね!恋愛フラグも
    お芝居でしか立ってないから是非とも心から恋愛して欲しいわ!
    そして早くお眼眼が治りますように!

    まぁいちはやく欲しいならやはり本屋さんのが良いかもしれんね。
    何となく気分的に早いような気がする(笑)
    うちもアマゾンの発売と地元の発売ってタイムラグないからねぇ~
    アマゾンも悩んだけどやはり一秒でも早く現物が欲しいから本屋で
    ゲトーしたよwwwwwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。