--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 泣いた (戯言)

2009年12月20日 15:10

昨日、船越さん主演TVドラマ「椿山課長の7日間」を見ましたー。
映画でもやってて気になってた作品ではあるんだけど、
映画版では女優さんが嫌いだったので見ませんでしたの。

で、テレビ版のは石原さとみちゃんが演じるということなので見ました。
彼女演技上手くなったなぁ…ちょっとした声のトーンとか、仕草とかで
女と中年オジサンを使い分けてた。

一番萌えたのは、北大路さんと船越さんの寸止めキスシーンですがw
だってオレはオサーンスキィー~♪
ヤクザ(生前)×リーマン(生前)よりも、弁護士(黄泉返り)×リーマン(生前)のが
ビジュアル的にはもっと萌えたんだけどね~w

ラストの3人の「ありがとう」の一言が響いた。
とくに北大路さんの生前、ヤクザが今まで一度も言ったことのない言葉である
「ありがとう」に暖かさと愛情と感謝の気持ちが見えて、さすがの一言!



ま、それを見たせいでしょうか。
久しぶりにオトンの夢見たわー…
仕事してた。書類書いてた。


またも自分の泣き声で起きましたよ。
辛いとか悲しいとかっていう感情ではなくて、胸いっぱいで想いが溢れちゃって
言葉にならなくて涙が出た感じ。

逢えた喜びにグズグズ泣きながら、夢と現の狭間で心の中で
「ありがとう」
って言葉が浮かんで、そしたらまたボタボタ涙出ちゃって。
アホみたいに、オトンにありがとうを繰り返して言ってたら、すごく胸が暖かくなって
夢だったんだぁ…って自覚しつつも、またとろとろ眠くなって
スンスン鼻を啜りながら、落ちるように寝ました(笑)



生前に伝えれなかった言葉を伝えられたのかなぁ、とか思ったり。ふへっへ。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ◆ News


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。