--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* VQ1015 カスタム (VQ1015Entry)

2009年06月30日 23:05

VQ1015 Entry カスタム (塗装除去編)



早速カスタムに乗り出してみますた。
つっても外装を変えるだけのカスタムなので至って簡単デス。

要は塗装された色を紙やすりでシュリシュリと削り落とすんです。
オイラのVQブルーは到着した時から外装の内側は荒い塗装で、うっすらと
青色が乗ってる程度。(外側は綺麗に塗装してありました)
白地のプラスチック素材に青色で塗装してあるというのがよく判ったので
削り落とすのに何の躊躇いもなく。
むしろ内側の荒い塗装にムカついてVQ自体にイラついてましたから。

ただし、外装を落としデフォルトの状態から掛け離れた加工を施す訳ですから
多分交換とか出来ません。
幸いカメラ精度に異常も見られない風でしたのでガッツリやりましたけど
このブログ内容を見て、皆さんがカスタムを施される場合には、よく考えてから
行って下さい。
加工によっての破損や傷スレ、不具合、塗装の不出来等のトラブルが発生しても
責任取れませんし、取りません。
全て自己責任でヨロシコ。



用意するもの。

・VQ1015
・マスキングテープ
・古新聞
・紙やすり
・カッターナイフ


まずはVQからカメラ部分を引っこ抜いて下さい。
一応精密機械ですから、皮膜や手の油、塗装カスが付いてはエラーの原因になりますから。

そして、マスキングテープで、外装底に貼ってある固体識別番号と
ファインダー穴等があるクリスタル部分(クリア加工)をマスキングして
ラインに沿ってカッターで切ります。
これで紙やすりで擦った時に起こる研磨傷がつくのを防げます。


古新聞を敷いて、紙やすりを持ちやすいサイズにカットして、ひたすら塗装を剥がします。
紙やすりを掛ける際には、換気に充分気をつけて下さい。
熱を持ちますんで変な臭いがしますし、細かくなった塗装片が散らばりますので
扇風機は背中に当てて、カスが飛び散らないように注意しませう。

だいたい、1時間から2時間くらいで全部落とせるはず。
やすり過ぎて、紙やすりが熱を持ちますんで一気にやらずに徐々にやりまひょ。
荒い紙やすりで塗装色が全て落とせたら、細かい目地の紙やすりを掛けて下さい。
荒いままだと塗装の際に研磨傷が目立って汚い仕上がりになりますんで
( ゚Д゚)マンドクセーですが、「荒いのから細かいのへ…」を忘れないように。

焦らずのんびり、テレビとかラジオとか見ながら、ね。


2009063021510000.jpg
ハイ。落とした図でござい。
まだ落としきれてない箇所があるのですが、それはまぁ追々ね。


2009063021520000.jpg
内側部分は青い塗装が残ったまま。
チナ製の荒い作業が、やっつけ仕事を物語っておるね、コレ。

これも取る予定でつ。擦る箇所があるようで、カメラに塗装がついちゃってたりするんでね。
外装の色で塗るのはやらないけども、出来れば綺麗な方がえぇもんね。



2009063021530000.jpg
紙やすりのカスww





とりあえず、現段階ではここまで。
あとは塗装を残すのみです。
塗装を終えるまでマスキングテープは剥がさないで下さい。
張替えをして塗装するのも手ですが、特に固体識別番号の部分は塗装してしまわないように
注意して下さいね。


塗装編はまた次回!




コメント

  1. yokocyan | URL | -

    はっちぃちゃん、2時間もかけて塗装を落とすの???
    すごいねぇ~根気がいります!!!

  2. 前田 鬼灯 | URL | -

    わお!

    すげぇ、本格的だねぇ。(笑
    結局何色になるんかな??

  3. hacchy | URL | -

    >yocochanさん

    ん~結果的に1時間半くらい掛かりましたけども
    落ちていく様子を見るとあっという間ですよ~♪
    臭かったけど楽しかったでつ!

  4. hacchy | URL | -

    >前田兄ちゃん

    やっぱやるなら綺麗にやっときたいし、どうしても
    外装の内側の乱雑な塗装が気に入らなかったの。
    イエローたんが綺麗だったから、その落差にムカついてしまって。
    ブルーは色が濃いから落とした方が綺麗に彩色できるしね。

    色は…まだ未定ですが、緑になりそう。白は膨張してみえるから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。