--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* いいかげんにしろっつの (戯言)

2008年04月01日 19:05


なんだコレ…?( ̄ー ̄ #) …


ちりとて公式HPみて、スピンオフに狂喜したんもつかの間。
また関西ローカル限定かよ。
もぉえぇ加減にせぇっつの…イライライライライライライライライライライライラッ
「それぞれのちりとてちん」も関西ローカル
スピンオフも関西ローカル……
腹っ立つわぁ…すげぇムカつくから掲示板書いてやった。
まぁ十中八九全国放送の深夜枠になるとは思うけども
イチイチ関西ローカルとか表示すんなよもぉおっ!
その都度落胆すっから負担デカイっつんだっ

あぁーあ、やる気削がれた。





と、言うムシャクシャを払拭すべく今回も落語漬け。

枝雀師匠「饅頭こわい」
枝雀師匠「胴乱の幸助」
南光師匠「ちりとてちん」
文枝師匠「辻占茶屋」

枝雀師匠のはどの話も本当に丁寧に演じられるなぁ…
登場人物に年齢や性格設定を全部考えられたんだそうで
一人一人の人物が鮮明で演じ分けられてるから、一人一人が生き活きしとる。
声色まで微妙に変えてる辺りが凝り性な性格を伺えますな。
で、ずっと枝雀師匠のを聞いた次にpodは南光師匠を再生。
ん~聞き比べるとやっぱり枝雀師匠のイントネーションや節回しが
南光師匠から伺えるなぁ~。スンバラスィw
独演会の分なのかなぁ?テレビでやった「ちりとてちん」よりも
ゆっくり丁寧に はしょらず話してたんで、その違いを見るのもオモロイw
枝雀師匠、南光師匠大好きだあああ♪オイラもDVD買うかっ!
来月な。ウム。
枝雀師匠のんはたくさんあるけーどれから買うか迷うゼっ

ほんでもって文枝師匠の「辻占茶屋」
文枝師匠は声がえぇなぁ…しっとりと艶のある声だもんで
体に染み入る感じで色町が出る噺なんか艶やかで綺麗だぁ。
女性が本当にはんなりしたべっぴんさんで、色っぽいの。
滑舌がしっかりしてはるから、時代劇見てる錯覚に陥る。
この感覚がすんごく気持ち良い。
たとえ15分の噺でも、ゆっくりしっとりと話してくださるから
時間があっという間に過ぎるんだもん。
少しずつ文枝師匠の良さが判ってきたあw嬉しいww



もっともっと色々聞いてみたいぞなもしーーw




◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。