--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 聞く効く、見る視る!(戯言)

2008年03月24日 21:04

はい!寄席にはあまり行けないので、これでもくわぁー!ってくらい
落語を見たり聞いたりしておりますっ

昨夜は以前放送された上方演芸ホールを見ました。
春菜さんの「ぜんざい公社」
小米朝サマの「親子茶屋」
春團治師匠の「代書屋」
あとはニコ動で落とした枝雀師匠の「夏の医者」


やっぱり小米朝サマの「親子茶屋」大好きだぁw
作次郎がアホぼんで生意気でこまっしゃくれてるのに可愛いし、
丁稚の定吉はそそっかしく、すぐ調子に乗るw
「若旦那ぁ~?……どぉ~らぁ~?………さっくんちょっ」とか
もぉお~めちゃめちゃ可愛いーし!
作次郎から「今行くちゅーとけっ!」って言われて言伝るのに
「今いくちゅーとけぇー」ってそのまんま大旦那に言うたらアカンがなw
茶屋の女将さんは色っぽいし、指先がちゃんと女性らしいのんには
改めて感嘆しますた。
もぉ大好きで大好きで今日は一日狐つりを歌ってたオレw

♪つぅ~ろぉ~よっつろぉ~よっ!しのぉだぁ~のぉ~もりぃのっ
きつーねどんを~つろぉ~よ!♪
♪やっつぅくやっつぅ~く、やっつくぅーなっ♪
(違うかな?)

あんまり歌いすぎてオカンに「しつっこい!」っち怒られた…orz
うーん。やっぱり国宝の息子はすげぇや。
色々ジレンマがあっただろうなぁ…嫌でも父と比較されるやろうし。
そんな試練を乗り越えての米團治襲名決定おめでとーございますっ
いつか近いうちに生で拝見しに行くじょーーーっ!



車の移動中には、枝雀師匠の「時うどん」と「地獄八景亡者戯」を。
「地獄~」はまだ途中ですけど、三途の川を渡るのに鬼の船頭が
渡し賃を取るわけですよ。
「お前は何で死んだ?」
「わたし肺がんです」
「肺がん?あー肺がん最近多いんや。
 ぱっぱらぱっぱら吸いよったんやろっ」
「へぇ。ぱっぱらぱっぱら吸うて死んでしまいまーした」
「ほなら、ぱっぱら64で64000円や」
「へぇっ?!ぱっぱら64ぃ?!」
そのぱっぱらっつー言い方がむさくさおもれぇw

ほんでもって「時うどん」スゲェーー!Σ(゚Д゚)
うどんが本当に美味そうなんだよっ!
映像が無い音声だけだからダイレクトにうどんの食べる感じが伝わる!
2人で奪い合って食べるんだけど、喜ぃさんがうどん食べる時には
既に麺が2,3本しかないのね。
その2,3本をすするんだけど、本当に麺が2,3本なんだよっ
2,3本の麺の少なさがすげぇ判るのねっ!もぉビックリ!
今度は喜ぃさんが一人でうどん屋で一文ごまかす為に頑張るんだけど
もぉアホすぎて可愛いーーーーーーww

汁が辛いだの、麺がビチャビチャだの。
「…この辛い汁みな飲まなアカンの…(TдT)?かっらぁ~…」って
半泣き状態w ウヒャヒャヒャヒャw
最後ヘロヘロになる喜ぃさんは、店主に心配されるw
これがまた激カワユスなのだああww
噺の途中で時計の話題になるんですが
「時計でピラミッドみたいなんがあるんですけどねー。
 ボタンも秒針もないんですわ。どうやって時間を見るんかと思ったら
 『枝っ雀さん、押してみなっさぁーい』言うんで、頭んとこを
 ポン!と押すと『8ジ15フン、8ジ15フン』って
 しゃべるんですなー。
 ほんでポポポポン!って押したら
 『8ジ8ジ8ジ8ジ15フン』って、15分を言わせないように
 するんですねー(笑) これが時計虐めw」
ってもおお枝雀師匠の言い方が面白くて、車ん中で一人大笑い♪
ああ楽しいーーww
枝雀師匠は喋り方が本当に独特で面白い!
「夏の医者」は夏の日の暑い暑い感じが凄く伝わるし
お百姓さんの田舎言葉が絶品やあwww
「父っつぁま、父っつぁま、父っつぁま」って何回もしつこいし(笑)
先生さまの「バァカこけ」が何か憎めなくて可愛いのぅ~♪



いやぁ~オモロイなぁ。上方落語はほんまにオモロイ…w
上方落語ばっかりに興味が行ってるんで、TSUTAYAで貸出中の
落語DVDはしっかりスルー。だって江戸落語やったし…
イマイチ触手が動かないんだものー江戸にはー。
ハメモノが無いんでちょっと物足りんよ。



そういえば為になるサイトを見つけました。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/index.htm
初心者のオイラには助かるな~♪





◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。