--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 落語という伝統芸能 (戯言)

2007年12月29日 17:30



で、ちりとての影響と言いますかね ちょっと落語に興味がわいてきた。

笑点も見てるし、元々随分前にNHKで見た三代目・三遊亭圓歌師匠の
噺が好きですたよ。
自分の両親と嫁の両親を面倒見てて。

「朝早くから四人並んで仏壇の前でジジイとババアが
 読経を上げる姿はこの私が見ても怖かった」

というような噺だった気がしますが、面白くて聞き入った記憶があります。
ニコ動で落語と検索するとわんさか出てきますねぇ~
いっぱい在り過ぎてどの落語家さんから聞けば良いのか判らん…
とりあえず、ちりとてに出てくる柳眉役の桂よね吉さんの大師匠である
桂米朝師匠の噺をちょろっと聞いたんですけどさすが人間国宝だ!
素人のオイラが聞いても凄いのがよく判るっ
同じ人が演じてるのに、全然声色が違うのね
すごいわー。
なんというロマンスグレイで優しそうな師匠なんだ(〃▽〃)キャー♪


あと何と言っても柳眉役の桂よね吉さんが好きになったぁw
声がね、良いんだ…めっさ好み
よね吉さんの公式HPでラジオ出演の回を聞いたら
本人さん、ボケ役よりもツッコミ鋭い感じのお人ですた♪
あぁ~よね吉さんの噺聞きたいぃいいいい。
第271回NHK上方落語の会がNHKで公開録画があると
書かれてたんで、そのうち放送するんだろうな。
ウホッ!録画せねば。まだいつやるんかしらんがな。




◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。