--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* あらめて

2005年11月16日 21:03

アタイの愛すべき子たちをご紹介しますかのぅ。

我が狼櫻閣-rou oh kaku-の長(おさ)でもあり
初めてのSDである峡司。
一番最初の子ということでオーナーの偏愛を注がれ、受け止める懐深き男
有翼の狼神 という設定で、胸のタトゥは狼の時の姿を映しておるとです。
夜更けとも夜明けとも言えぬ空の紫をイメージ。
瞳に「空の紫」を宿しています。
112_1270.jpg





そんでもって、狼櫻閣で唯一無二の紅一点。
雫でござるます。
その上目遣いと甘えん坊な微笑みでいつもオーナーをデレデレの溺愛状態にさせる達人。
仔狼という設定で暮れゆく太陽の金色の光をイメージ(夕日)
瞳に「空の夕日色(金色)」を宿しています。
DSCN0087.jpg





海を渡り、ようやく我が家に到着したのが~
愁司でございます。
オーナーのヘタレメイクにより当初の性格設定をあっけなく覆し スケコマシ野郎に昇格
常に ニヤケタ口元と流し目で女性を落しにかかる。
白い狼という設定で逢魔が刻の様な赤黒い空の色をイメージ(夕暮れ)
瞳に「血の色(右目)と空の夕暮れ色(左目)」を宿してます。
(同色系オッドアイ)
DSCN0288.jpg






そしてトリを飾るのが、我が家一番のフォトジェニック
宵でス。
顔のみ 某オークソンを経てどんぶらこと海を渡って我が家に到着
大人びた表情に似合うように嵐ボディを、ニッコリ笑顔でお迎えさせた
実力行使が上手な子。
仔狼という設定で漆黒の夜空と下弦の月をイメージ(三日月)
瞳に「夜空の闇と三日月」を宿しています。
115_1579.jpg




オーナーが不器用な為にこれ以上人員は増えません(予定)
総勢4人。我が家の住人達をどうぞヨロシクでござるますデス。


◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。