--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 思うこと (戯言)

2007年05月29日 20:51


悠夜さんから頂いたバトンで色々考えさせられました。
私からお友達へ(勝手に断言:笑)軽い気持ちで回させて頂いたのですが、
「送り主について」という所で、友人達が書いてくれた
私に対する一文を読んだら、どうしようもなく凄く嬉しくて嬉しくて。

と、同時に「なんて情けないんだ私は。」

と反省もしました。



大体がネガティブな思考の持ち主なので、ちょっと気を抜くと
すぐにマイナス方向に突っ走る。
自分が思っているほどに相手は自分を思っていないのだと
勝手にいじけて落ち込んでウジウジ思考発動。
背中を向けてる時に、心配してくれたり気にかけてくれる人が居る事を
忘れて、どうせ一人だもん。なんて嘘ぶいてみたりして。


馬鹿だな、本当に馬鹿っ。


自分は友人達を皆愛してるし、大事に思ってる
だから蔑ろになんて絶対しない!

なんて思ってても、心配してくれてる人達に気付いてないんだったら
蔑ろにしてるのも同じ。
兎角、ネット社会というのは目と目で会話できない、文字だけの世界で
どちらかがアクションを起こさなければ、見ているか見ていないかの
判断も難しい。
そういう難しい世界だからこそ、目に見えるものだけを頼りにしないで
いつも見守ってくれているという感覚が大事なんだな。


ヘタレた事を書いて心配させたくないし
愚痴を書いて嫌な気持ちにもさせたくない。
だけど、たまに、ちょろっと零してしまった言葉に
同じ事で悩んでるね。とか、共感できるよ。とか、
泣いてくれたりする心優しい友人達に胸がいっぱいっ…

みんなが思っている程、私は立派な人間じゃないし、
大した事をしてる訳でもない。むしろ無力な人間でしかなくて。
でもそんな私で良い、共感できるものがある、と言ってくれる
なんて ありがたいことだろう

誰に対しても思いやりのある人間でいたい
礼を忘れず、義を重んじ、筋を通す


まずは大好きな友人達にこそ、そういう気持ちを常に広げていこう
少しずつでも良い、ちょっとずつ成長していくことが大事



悠夜さん、バトンほんまにありがとうございました!
人間的にちょっと成長できました(笑)




◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。