--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* かわいいいいいいいい(戯言)

2010年10月26日 22:08


いやああああああああああああああああああああああああ!
阪口の大ちゃん可愛すぎるぅうううううううううう(*´д`*)
萌ええええええええええっ!もっと早く聞けば良かった
そして吉野くんが可愛いっwwwwwwwww
こんなキャラも出来るんだねっ吉野君wはぁはぁはぁはぁw

そしてそれを嫁変換すると100倍ハァハァしてしまう。
あぁぁああ嫁も可愛いすぎるぅうあああああああああああっ!

大ちゃんカワユスカワユスッ
岸尾の大ちゃんもカワユスですけどねっ
やだアタシ、大ちゃんって名前付いたら可愛いのか?!
じゃぁイチも?!
…うー…ん、…中の人は可愛いけどイチはちょっと違うwwwwwww



ていうか寒くなってきた。急に寒い。
手がかじかむぅうううう

スポンサーサイト

* おにゅぅ(戯言)

2010年10月25日 23:31


今日は仕事が終わってから家電量販店へGOしてきました。
つっても田舎なんで8時までしか開いてないので、7時過ぎまで残業してたから
急いで行って来ました。
前日に買う予定だったんだけどねぇ~カード忘れてたんで今日になってしまって。
でも買いたいものは前日にチェック済みだし、置いてある場所も把握してたので
買うものだけをさっさと持って購入してきました。

とりあえずメインで欲しかったのはこれ。
SBSH0177.jpg
キーボードぉ~(某猫型ロボ風)



以前使ってたのがボタンがメンブレン式なんで、端っこストロークを認識してくれなくて…
しかもなんか使ってたら指先に黒い汚れが付くのよ。きちゃない。
アス/クルで会社で使ってるのと同じのを買おうかと思ってたんだけど、昨日ふらふらと
見てたら良いのがあって、値段もアス/クルと同じだったのでお買い上げ。

SBSH0178_20101025232649.jpg

パンタグラフ式なので、端っこストロークもさくさく認識してくれていいw
そして何よりもいいのは、ひらがな表記がされてないこと~!
ローマ字打ちなので、ひらがな要らんし、無い方がシンプルで見やすいし、ひらがな表記がない
キーボードってあまりないので気に入りました。
感触としては、ポメラに近いなぁ~。ポメラよりは格段に打ちやすいけど。
微妙に配列が今までと違うんですが(右シフトの位置とか)、そのうち慣れるでしょ!
これで不愉快なく執筆も出来そう出来そうですわー!嫁ぇwwwwwwwww



そんでついでに、携帯データ転送用のケーブルも買ったんだが…認識しねぇ。くそっ
あしたママンのノートで試してみるけど…面倒だなぁもぅ。
自分が使ってる分で出来なきゃ意味ないじゃんっ!
適合表には使ってる携帯の機種が該当されてたから…ハズレを引いちゃったかなぁ。


* ぐへぇっ (戯言)

2010年10月21日 23:58


買った漫画が読めてない。ちゅーか、袋に入ったまんまやー
そして今日届いたDVDも箱開けただけで中の映像見てない。そのままやー

ぬぅんっ
仕事でバタついてるせいだろうかなぁ?そんなつもりないねんけど。
漫画だった読みたい漫画なのになぁ~なんでだぁー
ま、落ち着いてその気になったら見るなり読むなりするだろう。
まったりマターリ~



* ストイックに生きてみたい (戯言)

2010年10月10日 21:33

土曜日は友人が服を買いに行きたいというので、じゃあ車出してやるから
映画に付き合えってことで、十三人の刺客を見に行きました。

思ってたよりもグロかったし、ショッキングな場面も多々あって
友人ともども圧倒されてしまいましたが、面白かったです。
劇中、何度も「男っていいなぁ」と思うシーンがありました。
腐れた目線ではなくて、本当に純粋に男っていいなと思った。

男でしか出せない特殊なものっていうのが羨ましくて。
女でしか出せないものがあると思うけれども、直接的な戦闘となると
やはり、力強さだとかしなやかさだとか硬さ、強固さというものは
男性ならではのものだと思う。
それは雰囲気であったり、視覚的なものであったりするのだけれど。


大義名分、天下万民の為
という御旗を心に掲げて、「お前達の命を使い捨てにする」と言い捨てる大将。
非情な言葉だけれど、大将の声色はとても凛としていて、ともすれば
「お前達の命を俺にくれ」とも聞こえる願いの色。

男が男に心底惚れているからこそ大将に命を預けられる。
我が身が傷こうとも命尽き果てるその瞬間まで、1人でも多く敵を切って切って
大将の為に道を作る。
我が大将が敵を討ち取る瞬間が見えなくても良い。
その場面に大将を立たせて、見事本懐を遂げさせることが自分の役目。
その為には命も惜しまない。

自己犠牲、と言う綺麗な言葉で簡単に括れるようなものじゃなかった。
皆が一生懸命で、必死で、もがいて、あがいて、戦ってた。
今の世だからこそ、輝いて見えるのかもしれないけど、でも時代が
たとえば戦国の世なら、一介の兵士も、総大将もきっと同じように思って
命を燃やしていたんだろうなと思う。


直接的な「戦い」というものには、やはり女性よりも男性の力強さとか屈強さが
視覚的に押し迫るものがある。
女性では出しえない、出しようがない強さというか野性味や逞しさ。
そういうものに私は憧れてしまう。
欲しても欲しても、女性では決して手に入れる事の出来ない「線」があって
それは、体であったり芯だったりする。

男兄弟の中で育ったせいも手伝ってるのかもしれないけど、女性的なラインよりも
男性的なものに強く惹かれる。
女に生まれた事を後悔してる訳じゃないし、男になりたい訳でもない。
宝塚のようなものを求めてるわけでもない。
自分の今の現場で、いかに男性的な「強さ」や「しなやかさ」を手に入れられるか。
そんな事を考えてたりする。


だから着るものでもフェミニンなものよりも、マニッシュなものが多い。
女性らしいラインを主体として、所々男性的な視覚をも彷彿とさせるものがすき。
ふわふわや、可愛らしいものっていうのはどうしても「弱さ」「庇護されるもの」という
印象が先に立ってしまって、どうにも慣れない。
だから一緒に行った友人の立ち寄る服の傾向も、自分では絶対チョイスしないものだった(笑)

多分、ジムに行ってるのも女性らしいフォルムを残しつつ、男性のような
しなやかさが欲しいからじゃないか、と思った。
ブレない強さ、というものが肉体的にも精神的にも欲しいんだなぁきっと。



SBSH0167.jpg

庇護される対象よりも、共に肩を並べて歩ける対象で居たいんだ。


と、パンフを見つつ梅酒(2杯目)と肴で考えた夜だった。
そんな想いにメールで付き合ってくれてありがとう、みなせたん。

一度見たから二度目はもういいや、と思った映画ですけども
パンフを読んだり自分で色んな事を考えて感じて再確認することのあった映画
やばい…もう一回見たくなってきたなぁ…。




* 思わぬ副作用 (戯言)

2010年10月08日 22:55


器具をつけてるせいで上手くご飯食べられません。
噛むと痛いんだもんー。
だもんでご飯を食べる量も格段に減りまして、うまく咀嚼も出来ないから
毎度ネコまんまでご飯食べてますし、間食も皆無になった。
間食なくなったのはちと寂しいので、ノンシュガーの飴ちゃん舐め舐め。んまいっ
んで器具のお陰で歯磨きも超丁寧。これはとてもイイことよね。うん。

結果体重約1kg減りました。
そして乳が減少。オゥノゥ~ゥ!
アンダー乳も減少。

でもなんか変なスイッチが入ったのか、コレを機に体を絞ってみようと
毎夜腹筋運動も開始。
久しぶりにジムも再開しましたけど、なんか物足りない。
でもあまり一度に増やすと体が痛くなるのでボチボチやってます。
ウェイトを少し軽めにして回数を増やすとかね。
でも達成感がないんだよなぁ。やりたりない。うーむ…トレーニングメニュー同じなのに。
どっか中枢神経イカレてるような気がするwww

腹を割りたいんだ。縦にラインを入れてみたい。
だから頑張ってみる。
イメージトレーニングも大事だね。雑巾をぎゅぎゅぅいいいっと絞るように
ウエストの引き締め運動やってます。


学生の頃のベスト体重まで、あと約1kg
昔は細かったんだなぁ…オレ。
9号のスカートがぶがぶだったんだよ…
それがぱっつんぱっつんになっちゃって…でも今少し体重減ったのでイイ感じ。
もうちょい頑張るのらーーーーー!




* 待ってたよ!(戯言)

2010年10月03日 17:05


苛立つこともあるけど、良い事も待ってた!
待ちに待ってた新刊ですヨ。





なな、なんと来月も続けて46巻が発売されるそうで…
46巻に多分、ブチ切れた紫織さんが拝めるのかしら?w
本誌を立ち読みしたときに、本当に真澄さんの事が好きなんだなぁ、と感慨に耽ったオレ。
楚々としてイイコちゃんぶってる紫織さんよりずっと人間らしくて好きだ。
けれどもやっぱり私としては、最終的にマヤとくっついて欲しいんだ!
12歳差なんて今なら大したことじゃねぇと思うんだよねぇ~
それとも月影先生みたく、一度体を重ねてから別々の人生を歩むんだろうか…
うーむ…それはそれで面白いだろうけど、やっぱりマヤには幸せになって欲しいんだよねぇ
読み始めた当初、マヤは私よりお姉さんでしたけれども、いつの間にかすっかりと
私が追い越してしまって、随分と年下になったねマヤ。
でもでも!今も昔も、マヤに幸せになって欲しいと思う気持ちだけは変わらないアテクシ。
とりあえず、早く完結してくれねぇかなと思ってしまう次第です(笑)

紅天女に関するお芝居を見てると、どうしても美内先生の「アマテラス」も読みたくなってくる。
ブックオフで買ってこようかしらん。






◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。