--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 久方ぶりの刺激臭 (doll)

2008年03月30日 21:08

静流のメイクを落としました。
久しぶりに嗅いだ うすめ液の揮発臭。
思わず零れる一言。

「懐かし匂いやなぁ~…w」

いやいやいや…長崎名産ちりとてちんの竹やんじゃないっつの(^^;A)
最初は懐かしいなwなんて余裕ぶっこいてたんですけど
あまりの刺激臭にクッラックラして来ちゃって。

「( ̄谷 ̄)あぁ……キッツ…」

いまだに鼻の奥にうすめ液の刺激臭がこびりついておる次第です。
アイホールに塗ったMr,カラーがなかなか取れなくて往生したよぅ
ティッシュをアイホールにぶち込んでスポイトでうすめ液を染み込ませ
ビニールに入れて封を閉めて数時間放置。
なんとか取れましたけどね。
細かい所があまり取れてなかったんでメイクの食いつきを良くする為にも
細かいサンドペーパーで全体を研磨。
左右の頬の違いも若干気になったんでセラカンナでショリショリ~
上唇もちょっと気になったんでショリショリリン。

うむ…まぁ…何とか綺麗になった………はず…。
うわぁ…orz
こんな雑で荒い削りのヘッドを人様に預けるんか…我ながら恥知らず。
だ、だって!どうしても半眼ヘッドが良かったんだもんっ
本当は眠Aの半眼が良かったけど、そんなもん手に入らんし
かと言ってパテ盛ヘッドを出す訳にもイカンやろ?!
( ´д`;)…ハァハァ…
箱詰め作業が終わったんでメッセしなくては。


欲しかった白いウィッグは相変わらずLutsで入荷されへんので
ゼファーでワンレンタイプを購入。
ゼファーは質が良いんだけどドールウィッグはタイプが少ないのよねぇ
ま、えぇわ。期間限定で送料4円祭を逃す手はない。



…それにしても今月は使いすぎデス。
SサイズのTシャツ消費用も届くし、ヅラも来るし。
オカンにDSの「大人の塗り絵2」も買うてやるし…orz
ちゃんとお小遣い帳作るべきですかね…←三日ともたん。



スポンサーサイト

* 転生するには (doll)

2008年03月26日 21:10


大好きなお方にドールのメイク依頼をお願いしたら快諾頂けましてw
どのヘッドをお送りするか迷っている最中なのでありまするけども
コンセプトは決まっておるんです。

それには白のウィッグが必要なんだよねぇ…
欲しいヘアスタイルのウィッグはLutsは売り切れ
CotinDollは抜け毛が激しいからパス
Likeでは欲しいスタイルが無い。
ヤフオクでは欲しいの売ってない。
金出すなら妥協したくないから、好きなヘアスタイルのウィッグだけが欲しい。

ああああもおぉっ!Lutsさん!早く商品補充お願いしますですよーーっ

いちいち補充されたかなんてチェック出来んよ…orz
↑ただのものぐさ。


立ち切れ線香

2008年03月25日 23:15


今日は上方演芸ホールちりとてSPの「立ち切れ線香」をみました。
文枝師匠がかけられた分だったんで、また高尚な感じで理解できるかなぁ
と、ちと心配やったんすがね

…はぁ~…凄かったぁ…

愛宕山よりも引き寄せられましたわ。
まるで1時間の時代劇をゆっくりじっくり見てるような感覚に落ちた。
実際は30分前後くらいなんでしょうけども…
凄いの一言だよ…。

最小限の所作でメリハリの聞いた人物変換
どっしりと落ち着いた雰囲気かと思えば胸に迫る切なさ。
熟練の腕と経験の歴史と申しますか…これは円熟した噺家さんがかけると
本当に厚みのある切ない話やわ。
全部見終わった後に込み上げてくる情の熱さが気持ち良いな…
むしろ下手な時代劇よりも濃くて濃密だ。

いやぁ~若い噺家さんの「立ち切れ線香」は悪いけど見たくないわ。
最初に文枝師匠の「立ち切れ線香」みたら、もう他は見られんね。
何たって噺の厚みが本当凄いんだもん。
ガハガハ笑うシーンは殆ど無いのに、この爽快感と言うか充実感は何だ?!
勉強会見た後のような高揚さがあるよ。

文枝師匠は気忙しくなくて、じっくりゆっくりしっとり見せてくれるんで
落ち着いて見たい時は良いなぁ~
噺によっては物足りない時もあるけど、脳が疲れてる時は特に見やすいです。

ふわぁ…引き寄せられたなぁ…めっちゃ気持ち良いわ。
さすが大御所噺家さんです。

明日は米朝師匠の「はてなの茶碗」を見る予定
小米朝サマのお父っつぁま。楽しみ楽しみ~w

* 聞く効く、見る視る!(戯言)

2008年03月24日 21:04

はい!寄席にはあまり行けないので、これでもくわぁー!ってくらい
落語を見たり聞いたりしておりますっ

昨夜は以前放送された上方演芸ホールを見ました。
春菜さんの「ぜんざい公社」
小米朝サマの「親子茶屋」
春團治師匠の「代書屋」
あとはニコ動で落とした枝雀師匠の「夏の医者」


やっぱり小米朝サマの「親子茶屋」大好きだぁw
作次郎がアホぼんで生意気でこまっしゃくれてるのに可愛いし、
丁稚の定吉はそそっかしく、すぐ調子に乗るw
「若旦那ぁ~?……どぉ~らぁ~?………さっくんちょっ」とか
もぉお~めちゃめちゃ可愛いーし!
作次郎から「今行くちゅーとけっ!」って言われて言伝るのに
「今いくちゅーとけぇー」ってそのまんま大旦那に言うたらアカンがなw
茶屋の女将さんは色っぽいし、指先がちゃんと女性らしいのんには
改めて感嘆しますた。
もぉ大好きで大好きで今日は一日狐つりを歌ってたオレw

♪つぅ~ろぉ~よっつろぉ~よっ!しのぉだぁ~のぉ~もりぃのっ
きつーねどんを~つろぉ~よ!♪
♪やっつぅくやっつぅ~く、やっつくぅーなっ♪
(違うかな?)

あんまり歌いすぎてオカンに「しつっこい!」っち怒られた…orz
うーん。やっぱり国宝の息子はすげぇや。
色々ジレンマがあっただろうなぁ…嫌でも父と比較されるやろうし。
そんな試練を乗り越えての米團治襲名決定おめでとーございますっ
いつか近いうちに生で拝見しに行くじょーーーっ!



車の移動中には、枝雀師匠の「時うどん」と「地獄八景亡者戯」を。
「地獄~」はまだ途中ですけど、三途の川を渡るのに鬼の船頭が
渡し賃を取るわけですよ。
「お前は何で死んだ?」
「わたし肺がんです」
「肺がん?あー肺がん最近多いんや。
 ぱっぱらぱっぱら吸いよったんやろっ」
「へぇ。ぱっぱらぱっぱら吸うて死んでしまいまーした」
「ほなら、ぱっぱら64で64000円や」
「へぇっ?!ぱっぱら64ぃ?!」
そのぱっぱらっつー言い方がむさくさおもれぇw

ほんでもって「時うどん」スゲェーー!Σ(゚Д゚)
うどんが本当に美味そうなんだよっ!
映像が無い音声だけだからダイレクトにうどんの食べる感じが伝わる!
2人で奪い合って食べるんだけど、喜ぃさんがうどん食べる時には
既に麺が2,3本しかないのね。
その2,3本をすするんだけど、本当に麺が2,3本なんだよっ
2,3本の麺の少なさがすげぇ判るのねっ!もぉビックリ!
今度は喜ぃさんが一人でうどん屋で一文ごまかす為に頑張るんだけど
もぉアホすぎて可愛いーーーーーーww

汁が辛いだの、麺がビチャビチャだの。
「…この辛い汁みな飲まなアカンの…(TдT)?かっらぁ~…」って
半泣き状態w ウヒャヒャヒャヒャw
最後ヘロヘロになる喜ぃさんは、店主に心配されるw
これがまた激カワユスなのだああww
噺の途中で時計の話題になるんですが
「時計でピラミッドみたいなんがあるんですけどねー。
 ボタンも秒針もないんですわ。どうやって時間を見るんかと思ったら
 『枝っ雀さん、押してみなっさぁーい』言うんで、頭んとこを
 ポン!と押すと『8ジ15フン、8ジ15フン』って
 しゃべるんですなー。
 ほんでポポポポン!って押したら
 『8ジ8ジ8ジ8ジ15フン』って、15分を言わせないように
 するんですねー(笑) これが時計虐めw」
ってもおお枝雀師匠の言い方が面白くて、車ん中で一人大笑い♪
ああ楽しいーーww
枝雀師匠は喋り方が本当に独特で面白い!
「夏の医者」は夏の日の暑い暑い感じが凄く伝わるし
お百姓さんの田舎言葉が絶品やあwww
「父っつぁま、父っつぁま、父っつぁま」って何回もしつこいし(笑)
先生さまの「バァカこけ」が何か憎めなくて可愛いのぅ~♪



いやぁ~オモロイなぁ。上方落語はほんまにオモロイ…w
上方落語ばっかりに興味が行ってるんで、TSUTAYAで貸出中の
落語DVDはしっかりスルー。だって江戸落語やったし…
イマイチ触手が動かないんだものー江戸にはー。
ハメモノが無いんでちょっと物足りんよ。



そういえば為になるサイトを見つけました。
http://homepage3.nifty.com/rakugo/index.htm
初心者のオイラには助かるな~♪



* 目線が変わってしまうのだわ (戯言)

2008年03月23日 16:52


友人が送って下さった よね吉サマのぐる関とか見てたんですわー
あぁカワユスなぁ~(*´д`*)ハァハァとか思ってみてたのよー最初はね。
続けてリピートリピート。





            ______
        \  |「 ̄ ̄ ̄ `||`l /
       ─   || ォ゚゚゚Πへ.:|| :|  ─
        /  |L二二二ニ!| ;| \
           | ̄ ̄| ̄ ̄|~::|
           |__|__|/
     ∧_∧
    (    )<…ヤヴェ…
     |   ∪
    ⊂と__)



どうも目線が違う人見てるんだわ。
え?誰かって…?







小米朝師ーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwww
やっべやっべwww スキスキ(´З`)チェッ
鹿政談であらすじをミニ落語っぽく紹介してくれはったんすが
やっぱ素敵だぁ…///
声色がね、すっごいガラッと変わるんだわ。
御奉行さまの声と証人の声と全然違うの。
短いんだけどグッと引き込む感じでね、通しで全部聞きたい!
ああああああやっぱり行きたいよぉ「ざこば・南光・小米朝三人会」
うぅ…っ。生で見て見たいんだなぁ南光師匠と小米朝師の落語。
三人やとあれよね、小米朝師ってほんまに可愛がられてて。
ざこば師も南光師も小米朝師がかわいーてしゃあないんやろなぁww

…(*´д`*)ハァハァ


∑(*・∀・*) ハッ !!


ちょっと違う妄想にふけってた。





ってことでいつかは小米朝師の落語会行きたいなぁ~
でもお忙しそうだからなぁ~繁昌亭でやってくれるかしら。
要チェキしとくべ。


* 捕らえ方は色々あれど (戯言)

2008年03月20日 22:30


18日に京都で行われた「上方落語勉強会」に参戦してきました!
もぅ腹抱えてむっちゃ楽しくて充実した時間を過ごせてホクホクw
mixiの方でその勉強会についての事を書いたんですけども

噺家さんが好きなんか、落語が好きなんかもう少しハッキリしてみては?
どうせなら噺家を好きになるよりも落語を好きになった方が良いよ。

というコメを頂きました。(別に不快感はございません。)
うーん、確かにね。オレは噺家さんを見に行ってたですよ。


無い脳みそで色々と考えてみたんですけどね。
オイラはやっぱり上方落語のガチャガチャと騒がしく
陽気で粋でいなせな感じが好きですわ。
江戸落語も好きだけど、落ち着いてる感が漂ってて
それはそれで好きだけど、何となく物足りない感じもして。
だから小拍子鳴らしたり、お囃子さんが入ったりする上方が好き。


落語を見に行ってるんか、落語家を見に行ってるんか
どっちやと聞かれれば、やっぱり後者で。
ミーハー部分が大概を占めてるかもしれません。
でもね、それでもえぇやって。
好きなもんに彼是と理由付けるのは難しい…。
だって好きっていう理由だけで見てるんだもん。
それ以上も以下もないし。

オイラの場合は、松鶴大師匠にしろ、南光師匠にしろ、噺家さん自身のどこかに
惹かれて落語も本人も見てるようです。
吸引する重力の強いお人に引き寄せられて
一目惚れしてみてるような状態なのかなぁ…。
もちろん、いつのまにか巧みな話術によって引き寄せられたり
マクラの面白さで引き寄せられたり。
理由は様々あれど、噺家さんのどこかに惹かれてみてる。
この噺家さんやから好きっていう部分もあるのかも。
まだまだ知らない噺家さんがたくさんいて、それは落語会やTVなんかで
触れることによって広がっていって、落語の世界も広がるわけで。


ん~…なんかよく判らない感じになっちゃってますけども
とどのつまり、嫌な事を忘れさせてくれて、落語の粋な世界に
沈めてくれる時間と噺家さん達が大好きです。

だから、あれやこれや悩むんは止めようかと。
長年落語を愛してる人に比べれば、卵の殻も割れてない程の新参者で
初心者でペーペーなんですけど楽しければそれでえぇかなって…。
比較も見所も正直まだ判らないです。見てるところも
正直に言えば、この人カッコイイとか、色が白いwとか、
汗掻いてるwwとか腐れ目線とか萌え目線で見てるとこが大部分。
でもそれはとっかかりの一つで、好きになる為の階段でしかないのかも。
外せない要素の一つではありますけども。


あーおもろかったw


その一言だけで片付けてしまっても、落語はえぇのじゃないかと。
小理屈並べて、堅苦しい感じで見る話芸じゃないのは判る。
何回聞いても何度体験しても、面白いもんは面白い。
飽きることなく何度も笑える、昔からある巧みな話芸。
今のお笑いは直ぐに飽きてしまうだけに、古から口伝えに伝わる
この笑いはほんまに凄い伝統文化やと思います。

私ね、ほんまに好きですよ上方落語。
それで上方落語を愛してる噺家さん達が大好き。
人が人に惚れて受け継いで行く伝統文化って他に無いですよ。
結局は人が人に惚れて集まる世界なんかなって思います。
噺家然り、聞き手然りね。


なぁんか本当何が言いたいんかよく判らんなったけど
結局は上方落語がやっぱりやっぱり大好きなんですわっ。


面白いから好き!


それで良いんだっ
好きなものが、どうして好きなんか。
そんなん判らん。
だって好きなんだもんっ

* 今年も何とか乗り切った (戯言)

2008年03月17日 20:40


や、やっと終わった…確定申告…
提出日の17日なのになんで最後までバタバタしながら数字をせっせと
固めねばならんのだ!!
本当なら提出日の日は整理して片付けて3時前後に帰れる予定なのに
ややこしい土地の収用やらで先生は手間取ってるし
オレのんは金の売買をようやく昼に持ってきやがって数字を固め直し。
んもおおバタバタしながら申告するの嫌なんだよお(´Д`).∴カハッ
間違ってたりしたら怖いじゃんかっ
頭がガンガンしながら焦りつつもようやく終了しますた。

( ´Д`)ハァ…疲れたぽ
まだちょっと頭痛がするんで今日は明日のために早めに就寝するべ。
薬飲んだら治るけどあんまり薬ばっか飲みたくないしなぁ
偏頭痛がデフォルトなので薬に慣れたらイカンしね。



さて、明日の準備をチャッチャとやってしまわななーw
明日は京都へ落語デートでございまする~♪


巧みな話術

2008年03月06日 15:27

やっべカワユス!(*´艸`)
激カワユスカワユスーw

車の中でエンドレスで枝雀師匠の「鴻池の犬」と「算段の平兵衛」を聞いとるんすがね

枝雀師匠カワユスー堪らんっ(*´艸`)
音声だけやけど演じわけが凄いなぁ…
声色はさほど変わらんけど口調が全然違うのな
だから全部が全然の別人
素人でも愉しく聞けるわ

鴻池の犬が特に可愛いっ
でっちの、つね吉はせわしくて落ち着きのない子w

そんでもって犬の弟…切なかったわ(T-T)
苦笑しながら「あぁ、そうか。昨日はワテをほかしに行かはったんやぁ…」
と兄に説明するとこは特に胸がキュンと切なくなった。
切ないのに愛らしいて、でも元気で可愛い弟…。
「…兄さん先お食べ」
兄が弟の為に持ってきた食べ物だけど、「兄さん先お食べ」
あぁ…(つД⊂)切ない
苦労したんやなと想像できる
犬の祖先は狼と言われてますが、
狼はご飯の時は必ず群れのリーダーが先に食べるのですよ。それがルール
リーダーが与える気になるまで手を付けてはいけないんです
犬社会にもそれが残ってるちゅー訳で…はぅはぅ
まぁ最後は笑うオチですけどね

枝雀師匠の演じわけとマクラの話の面白さに俄然ボルテージが上がってまふっ
枝雀師匠すげぇー(*`∀´*)



◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。