--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 我が子らの声

2006年12月19日 21:58

うちの子らには、それぞれイメージボイスっちゅぅのがありまして。
一番最初に決まってたんは、愁司。
涼司、静流、響の順番で続々と声が決まってきましたが
どうしてもどうしても愛しの長老、峡司の声が決まらなくて。


低すぎず、耳に心地よく、説得力のある声で
艶があって、優しさの中にも強さが滲んでて…


モヒョモヒョと想像だけは逞しく、頭の中で峡司の言葉は
声無き声でございましたが…

ようやくめっけたおおお。゚(゚´Д`゚)゚。



とあるアニメを、ぼんにゃりと見ておって
「峡司の髪型と目の色に似てるなぁ…
峡司をアニメ化するとこんな感じか  し   ら…(*´д`*)ハァ!!!」

と、見事にビビキャーーン!と来ましたね!
パズルが綺麗にはまった感覚によく似てました。
で、色々考えてたら雫や宵、葛、刃の声も決定~v
宵が一番難産やった…_| ̄|○
愁司も当初の性格設定と少し変わったので成田さんから変更。


どうでもいいけど、発表してみます。
各声優さんファンの方、独断と偏見によってオイラが選んでるので
怒らんとって下さいませまへ。



= image voice =

峡司:泰 勇 気 さん(tai yuuki)
「ゴースト ハント」渋 谷 一 也

雫:名 塚 佳 織 さん(naduka kaori)
「ゴースト ハント」谷 山 麻 衣

宵:鈴 村 健 一 さん(suzumura kenichi)
「十 二 国 記」楽 俊[人間ver,]

愁司:浜 田 賢 二 さん(kenji hamada)
「ゴースト ハント」滝 川 法 生

涼司:佐 々 木 望 さん(sasaki nozomu)
「今日から マ王」大 賢 者

静流:津 田 健 次 郎 さん(tsuda kenjirou)
「家庭教師ヒットマン リボーン」大 人 ラ ン ボ

響:石 田 彰 さん(ishida akira)
「学園 アリス」鳴 海 先 生

葛:朴 路 美 さん(paku romi) *「路」は代用文字を使用
「鋼 の 錬 金 術 師」エ ド ワ ー ド・ エ ル リ ッ ク

刃:吉野裕行 さん(yoshino hiroyuki)
「牙 -K I B A-」ゼ ッ ド


こうして見ると、結構最近の声優さんが多いもんだなぁ…
最近の声優さんは声の特徴のある方しか覚えられません(泣)

ともあれ、アニメを見るのが一段と楽しくなりましたw
特にゴ ー ス ト ハ ン トは狼メンバーが3人も出てるので尚更♪
ストーリー的にも面白いし!


皆さんが思う、うちの子らの声とどうでしょうか?
絶対にこの声という事はなくて、あくまで私の中での声。
見てくださっている方が思う声が、うちの子らの声なのです。
こんな声っぽいというご意見もお待ちしておりますデスw

スポンサーサイト

* 設定(愁司)

2006年01月09日 18:00

以前サイトで掲載しておりました、我が家の住人達の設定話を
こちらに移動しました。



【狼達の昔話】


此処の住人達が、此処に住まう以前の話を
管理人が書き綴りました。


管理人が、住人達をお迎えする前に構想した話を
小説形式で紹介しております。
アニメや漫画などからインスピレーションを受け、独自に構想を練り
現在の住人達の設定に辿り着きました。

もしかすると、他のサイトさまでも似た様な設定があるかもしれません。
しかし、住人達は管理人独自の発想の元に生まれた子です事を
ご承知ください。

小説には設定上、管理人が登場します。
人に寄っては美化していると感じられ、不快に思われるかもしれませんが
経緯を語る以上、どうしても削ることが出来ませんので何卒、ご了承下さい。

また、読んだ後の非難や苦情等は一切受け付けません事を
ご承知下さいますよう、宜しくお願いします。


では、どうぞ時間を掛けて読んでやって下さい。
静かに、ゆっくりと、話の中に身を埋めて楽しんで下されば幸いです。



[ 続きを読む ]

* 設定(峡司)

2006年01月09日 17:56

以前サイトで掲載しておりました、我が家の住人達の設定話を
こちらに移動しました。



【狼達の昔話】


此処の住人達が、此処に住まう以前の話を
管理人が書き綴りました。


管理人が、住人達をお迎えする前に構想した話を
小説形式で紹介しております。
アニメや漫画などからインスピレーションを受け、独自に構想を練り
現在の住人達の設定に辿り着きました。

もしかすると、他のサイトさまでも似た様な設定があるかもしれません。
しかし、住人達は管理人独自の発想の元に生まれた子です事を
ご承知ください。

小説には設定上、管理人が登場します。
人に寄っては美化していると感じられ、不快に思われるかもしれませんが
経緯を語る以上、どうしても削ることが出来ませんので何卒、ご了承下さい。

また、読んだ後の非難や苦情等は一切受け付けません事を
ご承知下さいますよう、宜しくお願いします。


では、どうぞ時間を掛けて読んでやって下さい。
静かに、ゆっくりと、話の中に身を埋めて楽しんで下されば幸いです。



[ 続きを読む ]


◆ News


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。